スウィングを一からつくり直す、いわゆる「スウィング改造」を成功させるには、二つのポイントがあります。一つは、フルスウィングでなく、「小さい振り幅」からスタートすることですね。クラブを大きく振れば振るほど、自分の悪い癖や無駄な動きが生まれやすくなり、元のスウィングに戻ってしまうからです。小さい振り幅ならその心配がなく、正しい動きが正確に身に付きます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。