インドのアルン・ジャイトリー財務相は2015年2月28日、2015年度の予算案を発表しました。これは、昨年5月にモディ政権が発足して以来、初めてとなる本格的な予算案で、大胆かつ斬新なものです。税の不明確さを是正し、投資家にとってインドで事業を行い易くするための税制改革が導入されました。インドで事業を行うことの簡素化について、投資家達に正しいシグナルを発信し、インド人の多くは、15年度の予算案について成長志向の予算であると感じています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。