「広島経済レポート」によれば、広島県の新車登録台数に占めるマツダのシェアは12%前後に上るという。シェア4割強を握る首位トヨタ自動車には大きく水をあけられているものの、日産自動車とシェアが拮抗しており、全国シェア6位のマツダが2位争いを繰り広げている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。