67億シンガポールドル(以下、ドル)赤字の政府予算案が、2月23日、ターマン財務相により国会に提出された。本稿掲載のころには、承認を受けていることだろう。4月1日より始まる2015年度の国家予算は、歳出が歳入を大幅に上回る。過去10年、このようなことは皆無だ。羨ましいことに、ほとんどの年度において予算ベースで歳入の方が上回っていた。それだけに、新年度予算には、現状および将来に対するシンガポール政府の危機感が透けて見える。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。