もうすぐ、大学の卒業式シーズン。今回は大学時代について書いてみたい。私が同志社大学に進むことを選んだのは、先輩方のある行動がきっかけだった。PL学園高校の野球部を終えた当時、実は進路についてかなり悩んでいた。野球が五輪の正式種目になることが決まっていたので、日本代表に選ばれるために、東京の大学でプレーした方が有利ではないかと考えていたからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。