地球から3億光年のかなたに、1000個以上の銀河が集まった「かみのけ座銀河団」がある。私の所属するカリフォルニア工科大学で活躍した天文学者フリッツ・ツビッキーは、数多くの銀河が集まって銀河団になる仕組みを理解しようとした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。