複雑に分岐する通路に、時折漂う串カツの香り。その突き当たりには、心霊スポットとして地元で語り継がれてきた有名な地下噴水の姿──。ここは大阪・梅田駅の地下街の一つ、「ホワイティうめだ」。このホワイティを含め、梅田駅周辺に網の目のように広がる地下街は、「大阪生まれ、大阪育ち」でさえ迷子になる“ラビリンス”として知られる、日本を代表する大規模地下空間の一つだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。