「申し訳ないが、あまりない」。長崎県最大の都市、長崎市の伊藤一長・前市長は、県北の中心都市である佐世保市を意識することはあるかと地元紙に問われ、まるで県内第二の町の存在を無視するかのようにそう言い放った。世界初の海上空港「長崎空港」が浮かぶ大村湾を挟み、南北でにらみ合う長崎市と佐世保市だが、ほかの全国のライバル都市の関係とは大きく事情が異なる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。