最近、日本酒の中小蔵元の活躍ぶりが国内外で話題になっている。『ものづくりの理想郷』は、そんな酒蔵の一つの取り組みを、経営者自らが語ったものだ。題名に“ものづくり”とあるが、単なる技術を論じたものではない。「品質第一」という声はよく聞くが、実際はコストや効率が優先されがちだ。あくまで美味の追求に徹し、人材育成に注力する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。