“妖精”の名とは似ても似つかぬ、大柄なひげの男性が迎えてくれた。フィンランドの首都、ヘルシンキの市内西部。氷が張ったいてつく湾岸に面したレンガ造りの古い建物に、その会社はあった。ムーミンキャラクターズ社。言わずと知れた北欧のキャラクター「ムーミン」を管理する会社だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。