2月14日、北海道旭川市。しんしんと雪が降り積もる休日のバレンタインデーに、自動車テストコースを訪れた。ホンダの一風変わった試乗会に参加するためだ。試乗会には、伊東孝紳社長以下、四輪事業本部品質改革担当の福尾幸一専務、本田技術研究所の山本芳春社長といった首脳陣がズラリ。この試乗会へのホンダの意気込みが伝わってくるが、それだけではなかった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。