ビジネス競争が熾烈になるほど競争戦略の理解が不可欠なのですが、難解な著作が多く、匙を投げるケースが少なくありません。しかし、『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』は違います。最近の競争の特徴の一つが、既存の競争ルールを破壊する異業種の参入です。本書はまず、(1)相手のもうけの仕組みを無力化する「秩序破壊型」、(2)顧客が気が付いていない価値を具体化する「市場創造型」、(3)新たな事業モデルを創る「ビジネス創造型」、(4)バリューチェーンを見直す「プロセス改革型」の、四つのゲーム・チェンジを分析。その上で、既存のプレーヤーがどう闘うべきかを指南します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。