黒字倒産──。中小企業の経営者であれば、決算書上できちんと利益が出ているにもかかわらず、資金繰りが逼迫して焦った経験は一度ならずあるだろう。経理部や税理士が作成するのは、あくまで税務申告上の書類である決算書でしかない。だが、実際に必要なのは、現金の「入り」と「出」をきちんと管理できる資金繰り表だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。