2012年度の経済成長率は、マイナスだった11年度から一転して、1%台後半となる見通しだ。これだけを見れば、東日本大震災に関わる復興需要が日本経済の拡大に大きく貢献するように思える。しかし、実態は違う。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。