日本では、社員同士が自らの給与を見せ合うことはよほど親しい仲でもない限りあり得ない。だが中国では、いつの間にか誰が幾らもらっているかという情報が出回ってしまい、自分の給与が同僚の水準より低いことを上司に訴えるなどという話もよく聞く。最近では、給与水準がなんと全くの第三者にまで伝わるようになってきている。具体的に次のようなデータが確認できる。ゼネラル・モーターズ9844元、フィリップス10765元、上海銀行8255元、上海汽車集団9175元、フォード13718元、宝鋼集団7746元、盛大網楽10978元、HSBC9747元。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。