77年の歴史を誇る米国経済記者の互助組織、ニューヨーク金融記者会(NYFWA)の理事を昨年から務めている。1月末に改選投票があり、無事に信任続投が決まった。NYFWAの理事会の構成はこうだ。日々の業務を担当する執行役の事務局5人と企業の取締役に相当する理事9人が就いており、その半数が女性である。残り半分の男性のうち3分の1が筆者(松浦)を含めた外国人となっている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。