イスラム過激派組織ISIL(自称「イスラム国」)の日本人2名に対する人質拉致事件は最悪の結果で終わった。憎むべきはこの犯人グループにほかならない。被害者の住居がある警視庁と千葉県警は合同捜査本部を設置した。今回はこの問題を取り上げてみたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。