あそこまで完璧にデータをそろえたのは衝撃です。私は日本経済研究センターにいた1982年に、賃金センサスを使って、男女間、年齢間、職種間、学歴間とあらゆる階層の賃金格差を調べました。その調査でも、高度成長期には全ての軸で格差が縮小し、低成長の80年代に入ると一気に格差が開いていました。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。