原油価格の過度の急落をめぐって、「ロシア・イランつぶし」「米シェール革命の鎮圧」「イスラム国の弱体化狙い」「OPEC加盟国への圧力」など、世界中でさまざまな陰謀論がうず巻いている。何が本当なのか。『週刊ダイヤモンド』2月7日号の巻頭特集「原油安 超入門」では、陰謀論が飛び交うきっかけとなったサウジアラビアの減産見送りについて、その真意をプロフェッショナルに徹底検証してもらったが、ここでは専門家8人の回答の完全版をお届けする。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。