「米国の国家の現状は、強固だ!」。1月20日、オバマ米大統領は、米国が今年目指す方針や政策を示す「一般教書」で、大統領就任後初めてこう宣言した。大国として多くの課題を抱え、緩やか過ぎる景気拡大に苛まれてきた中、「強固(ストロング)」という言葉を使うのは大ニュースだ。一般教書のテレビ中継が始まる前から、ニュース番組は、オバマ氏が「ストロング」と表明することを強調した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。