1月22日、都内のホテルニューオータニでは第1回「日本ベンチャー大賞」(経済産業省主催)の授賞式が開かれた。全153社の応募の中から、審査を経て絞り込まれた計5件の受賞対象社が発表された。イベントの目玉とされたのが、歴史上初めて、総理大臣がベンチャー企業の経営者たちを表彰することだった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。