生命科学研究は日進月歩の世界だ。これまで、ヒトの体には60兆個の細胞があると信じられてきたが、最新の研究成果により、およそ37兆個に修正された。300種類くらいあると考えられる多種類の細胞の中で、最も数が多いのは赤血球の細胞であり、約26兆個と見積もられている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。