2014年9月、世界初となるLNG(液化天然ガス)の取引市場が日本でスタートした。取引市場を運営するのは、東京商品取引所とシンガポールの石油仲介大手であるギンガ・ペトロリアムが出資して設立した「ジャパンOTCエクスチェンジ(JOE)」である。LNG取引市場の開設は、割高と言われる日本の天然ガス調達価格の引き下げを狙うものだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。