2015年の元日以降、「戦後70年」の活字を見ない日がない。首相の安倍晋三も5日に行った記者会見で「戦後70年」に当たっての「安倍談話」を発表する意向を表明した。国内的には昨年末の「抜き打ち総選挙」で大勝を果たした安倍に死角はないといっていい。9月の自民党総裁選をめぐっても、最有力候補の1人の地方創生担当相、石破茂が不出馬を宣言。前回の総裁選で安倍と相まみえた前農林水産相、林芳正も安倍と同じ山口県出身を理由に“試合放棄”。早くも安倍の再選は動かなくなった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。