今、生命保険業界で注目の人事案件がある。日本経済団体連合会(経団連)副会長の座だ。現在、生保業界から唯一、そのポストに就いているのが、第一生命保険の斎藤勝利会長である。斎藤会長は、2007年に経団連副会長にサプライズ人事として就任した森田富治郎・第一会長(当時)の後を継ぎ、11年に就任した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。