今回はフリーエージェント(FA)制度について考えてみたい。トップ選手が権利を行使するFA移籍は、ビジネスの世界でいえばヘッドハンティング。今オフはヤクルトの相川亮二捕手、DeNAの金城龍彦外野手が巨人に、ロッテの成瀬善久投手、日本ハムの大引啓次内野手がヤクルトに、日本ハムの小谷野栄一内野手がオリックスに移籍した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。