建設投資の増加で業績が回復しているが、東京五輪後の需要減が指摘されるゼネコン業界。従来少なかった土木工事の受注が最近増えている清水建設の宮本洋一社長に今後の戦略を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。