15年間続いたデフレからの脱却を目指す──。アベノミクスの枕ことばとして、毎度のように使われるこのフレーズだが、知ってるようで知らないのが、デフレやインフレの定義である。簡略化して説明するために、ここではお金とモノの関係を考えてみたい。もしお金の量が一定なのに、世の中のモノの値段、つまり物価が下がり続ければ、それをデフレという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。