インドでは、この10年足らずの間に、「社会的企業」(事業を通じて社会問題の改善を図る企業)が国家的な現象になりました。インド社会に合った革新的なビジネスモデルなど、社会的企業はインドの膨大な開発ニーズに取り組んでおり、実行可能、かつ持続可能な収益モデルになりつつあります。同時に、この分野では、純収益が3倍増になるようなビジネスを支援することに関心を持つ国内外の投資家が増加しています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。