年末恒例の「総予測」特集。担当者が膨大なページ数に追われ、駆けずり回る風景は、年の瀬を感じる風物詩となっています。編集長になってからのこの9カ月を振り返ると、各号の製作過程がよみがえってきます。でもなぜか、当て外れで構成をやり直したり、土壇場で原稿を差し替えたり、果ては病気で部員がダウンしたりと、トラブルの方が記憶に強く刻まれています。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。