12月9~11日、年に1度の中央経済工作会議が北京で開催された。2014年のテーマは“新常態”(ニューノーマル)。成長が減速し、改革が求められる中、中国経済が新たな段階に突入している現状と、そこに適応していく切迫性を議論した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。