首相の安倍晋三は、ワンチャンスといっていい乾坤一擲の衆院選で勝利を収め、長期政権への歩みを開始した。安倍自身は選挙が公示される直前にはこう語っていた。 「30議席ぐらい減ってもしょうがない。むしろ、その程度の方が政権運営はしやすい」 安倍の女房役でもある官房長官の菅義偉も「(選挙前勢力の)295議席から1割ぐらいは減るかもしれない」と語っていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。