年金制度がどうなるか、2015年は注目の年だ。ポイントは二つある。一つは、マクロ経済スライド見直しの行方だ。マクロ経済スライドは、04年の年金改正で導入された給付水準抑制のための仕組みである。給付水準を段階的に2割程度抑えることにより、高齢化が進む下でも、年金財政は持続可能となるはずだった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。