首相の安倍晋三が仕掛けた「奇襲解散」は戦略、戦術共に安倍の完勝でゴールとみられる。選挙前に自民党総務会長の二階俊博が漏らしていた言葉を思い出す。  「原作・安倍晋三、演出・安倍晋三、主演・安倍晋三。私は単なる劇場の切符切りです」 安倍は思惑通りに権力基盤を強化して第3次安倍内閣の発足に向けて動きだすことになる。現時点で首相指名選挙を行うための特別国会召集は12月24日が有力だ。問題は9月3日に内閣改造を行ったばかりの現閣僚の顔触れをどうするか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。