衆院解散で女性活躍推進法案は見送りになりましたが、政府の働き掛けは企業が女性の登用を意識するきっかけになった点で、良かったと思います。なぜ、女性管理職が「定着しない」、または「増えない」のか? それは、時流に合わせようと、形ばかりを優先して女性を登用しようとするからです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。