記者会見が開かれたのは12月5日、朝日新聞社創業の地である大阪市内。木村伊量前社長が従軍慰安婦問題に関する故・吉田清治氏の証言や、東京電力福島第1原子力発電所の事故時に所長命令違反があったとの誤報について謝罪し、辞意を表明した9月の東京本社での記者会見は、狭い会場が報道関係者でごった返した。だが今回は大阪国際会議場のイベントホールと広いフロアだったこともあり、空席さえ出るほど落ち着いた雰囲気だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。