ベストセラーとなった『ワーク・シフト』(2012年9月15日号で紹介)を書いたリンダ・グラットン教授(ロンドン・ビジネススクール)による近著。いま企業を取り巻く世界で起きつつあるグローバル化やスキルギャップの拡大などの大きなトレンドを七つ指摘し、それらが企業とそこで働く人々にどのような影響を与えるか、企業およびリーダーはどう対処するべきか、についての処方箋を提示する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。