「見てくださいな、これみんな11月11日に注文されたもの。発送作業が大変よ!」。中国向けインターネット販売業者との会話だ。中国で11月11日は光棍節といい、1が四つ並ぶことから独身の日を指す。アリババグループの仕掛けにより2009年からネット販売の大セールが行われる日となり、今ではすっかり風物詩となった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。