「辞退するとは予想だにできなかった」と振り返るのは東京都幹部。首都圏の台所、築地市場(東京都中央区)の移転により、来年度末の完成に向けて、現在、急ピッチで建設が進む豊洲新市場(同江東区)。新市場の総事業費は、当初の基本計画で3926億円。その内訳は、土地取得費1980億円、建設費990億円、新市場予定地で検出された土壌汚染の対策費が586億円、基盤整備費が370億円だった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。