今年も残すところあと1カ月。改革への号令が鳴り続け、2014年は「改革設計元年」と言われるなか、中国の景気は減速基調を続けている。これに対して中国人民銀行は、11月21日、2年4カ月ぶり(2012年7月6日以来)に利下げを発表した(実施は22日)。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。