ニケシュ・アローラ、46歳。2014年7月に10年間勤めたグーグルのビジネス部門の最高責任者から、電撃的にソフトバンクの副会長に移籍した注目の経営幹部だ。主にグローバルな資本提携やM&Aを担当し、同社が急ピッチで進める海外戦略のキーマンとして大きな注目を集めている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。