農家になりたい! 金なしコネなし知識なしの素人でも、そう一念発起すれば、政府の支援策が充実していることもあって、農業への門戸は広く開かれている。実際、2008年のリーマンショック直後は、就職先がないから農業を始めるという素人も多かった。ただ、実のところ、今は働き盛りで高学歴、家庭を持ちながらもリスクを取って就農する人が多数派を占めているのが実情だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。