現在、個人向け住宅のリフォーム市場には、将来的な需要拡大を見込んでホームセンターや家電量販店などが新規参入している。そこにまた新しい“顔”が加わった。2014年5月、大手百貨店の髙島屋グループは、国内外で大型ホテルや迎賓館などの内装工事を手がけてきた「髙島屋スペースクリエイツ」の中に、一般住宅向けのリフォーム部門を発足させた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。