節分にその年の恵方(縁起のいい方角)に向かって太巻きのすしを無言で丸かじりする恵方巻の習慣はもともと大阪のものだが、東京の下町でその恵方巻を3日間で1800本も売りさばくコンビニエンスストアがある。セブン-イレブン江東海辺店(東京都江東区)だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。