最近の弁護士過剰問題の原因は、司法修習生の人数よりも、司法研修制度の裁判教育偏重にあると話す川村明・アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー弁護士。今後、日本の弁護士界はどうあるべきなのか。国際法曹協会(IBA)会長も務める川村明弁護士に話を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。