日本の酒の歴史は古い。日本酒は水稲の伝来とともに生まれ、室町時代以降に広く普及した。一方洋酒も、フランシスコ・ザビエルが大名にワインを配った記録や、ペリーが浦賀奉行にウイスキーを振る舞った記録が残っている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。