「政治とカネ」の問題で辞任する大臣や失脚する政治家が後を絶たない。小渕優子前経産相の場合、後援者を集めた「観劇ツアー」の収支が政治資金収支報告書に正確に記載されていなかった。このほか、県外支援者への贈答用として、ネギや化粧品、ベビー用品などを政治資金で購入していたという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。