今回、いわゆる“水素ムラ”の方々にお会いしました。石の上にも三年といいますが、地道にコツコツ水素研究に携わってうん十年。ようやく、成果が日の目を見るときが訪れました。彼らの多くが、企業の日陰者です。トヨタには燃料電池車(FCV)のエンジニアが1000人いますが、ハイブリッド車のそれは2万人いるといわれています。FCVに本気で挑むトヨタすら、水素は傍流にすぎない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。