受験生に幅広い知識と教養を求める「京大方式特色入試」、学生の教養教育を全学で一元化した「国際高等教育院」など数々の改革を実行した京都大学前総長に大学改革の在り方を聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。