主要国で金融緩和が行われている世界的な低金利環境下では、投資家は少しでも国債等のベンチマークに対してクレジットスプレッドの大きな債券への投資を志向する。いわゆる「search for yield」の動きの中、投資家はリスクテークを拡大している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。